軸がぶれない

昨日は久しぶりに城山に行きました。
貸切の岩場は思った以上にヌメってました。。。
初めてポコチン大魔王に取り付きました。ヌンチャクかけつつムーブをバラして、そのあと1便目は全然ダメでしたが、2便目で登れました。いいルートですね!
ホールドが11月15日に欠けたようですが、僕の身長では影響なしでした。
ポコチンを登ったあとにケレンジのムーブをさぐりに行きましたが、ちょっと欲張りすぎたようです。身体が全然ダメでした。ただ、フレッシュな状態だったらできそうな感じ。午後から急に風が強くなり始め、二間バンドでは風にあおられそうになりました。今日も風が強そうなので、昨日のうちにいったん帰宅。
今日は寒い中健康診断へ。
初めてバリウムというやつを飲みましたが、気持ち悪い。。。
さて昨日は、同い年の江本君と一緒でした。
彼のことをいまさらここで説明するまでもないでしょう。
彼とは初めて登りましたが、いや~強くて刺激になりました。
ビレーしてて「あ~うまいなあ」って思ったクライマーは今まで何人かいましたが、もう一人追加。
共通して言えることは何だろう、って考えてみると、、、
”軸がぶれない”
ということです。
身体の軸がぶれていないので、とても安定して登っているように見えますし、実際安定してます。
体幹がしっかりしているからかな。
さむいなーと思ったら、雪がちらついてきました。
白馬47スキー場は、一晩で65センチ!だそうです。
さあ、冬の始まりですね。

ページのトップへ