夏の北鎌尾根

いつもは9月に行く事が多い北鎌尾根。
8月初めに行くのは初めてでしたが、9月に比べて高山植物がたくさんあって違った雰囲気を満喫しました!


初日から最後まで良い天気に恵まれました!
抜けるような青空が水面に写ってキレイだった〜♪


水俣乗越からの下りには、まだ雪が残っています。
貧乏沢にもまだかなり残っているようで、貧乏沢を下ってきたパーティーは苦労したと言ってました。

初日は暑い中頑張って歩いて北鎌沢出合でキャンプ。
焚き火を囲んで静かなキャンプ。山の醍醐味ですね。
生野菜をたくさん担ぎあげてきた甲斐がありあした!


独標トラバース道付近にたくさん咲いていたミヤマオダマキ。
この他にもたくさんの花が咲いていました。
夏ならではですね。秋にはここまでの花は見られません。


暑かった!
とにかくいい天気でした。でも気温が高かったので水分の消費量を気にしながらの登山でした。
時折ある日陰や冷たい風が気持ちよかった!


一番しんどくなるあたりで「諸君頑張れ」
いつも励まされますね。
登山者の気持ちがわかっているようなメッセージです。

最後は頂上の祠の裏にダイレクトに登って、混みあう穂先を後にしました。


翌朝は槍ヶ岳山荘名物の焼きたてパン♪
新商品も加わってやっぱりうまかった〜。


下山は展望の山奥丸山を経由して新穂高へ。
このルートで人に会うことはめったにないけど、展望が素晴らしいルートで気に入ってます。
一気に下る場所が多いので、北鎌を抜けた後はまだ余力がある場合だけ利用してます。

暑さとの戦いのような3日間でしたが、素晴らしい天候に恵まれて北鎌を満喫することができました。
何度行っても北鎌尾根は充実してます。

ページのトップへ