ヒマラヤキャンプ

ヒマラヤキャンプ公式Facebookにて情報発信中!

ヒマラヤキャンプ公式Facebookにて情報発信を行っております。
第三回目となる現在進行しているプロジェクトは、目標の山を非公開!皆さまとともに歩みを進めていきたいと思っています。
皆さま、ぜひ応援よろしくお願いいたします!

ヒマラヤキャンプとは

ヒマラヤキャンプとは

公募により選抜されたメンバーとともに、ネパール・ヒマラヤの未踏峰あるいは未踏ルートに挑む【若手養成プロジェクト】です。プレモンスーンシーズン(春)の本番に向け、日本の雪山でしっかりトレーニングを行うことで目標の山に向けて経験を積み重ねていきます。
2015年度はクーンブ地方にある6000m峰2座(ランダック、ランシャール)の登頂に成功、さらに2016年は未踏峰ロールワリンカン(6664m)の初登頂に成功しました!

ヒマラヤキャンプへの思い

ヒマラヤキャンプへの思い

学校山岳部や社会人山岳会が元気だった頃は、山を学び、仲間と出会うために、ごくごく自然に会に所属して活動する登山者がほとんどでした。新人は黙々と先輩について行き、技術だけでなく、考え方やある種の生き方のようなものも自然と学ぶことができました。
その技術や考え方が正しかったのかどうかはさておき、先輩方が培ってきたものを自然と継承できる場がありました。そしてそれを試行錯誤しながら発展させて、いまの自分があります。
ところが昨今、登山者の形態は多様化しました。いまは組織に属する登山者の方が少ないのかもしれません。学校山岳部や社会人山岳会の多くが廃止や存続の危機に直面しています。時代の流れです。その流れが悪いとは言いません。しかしこれまで当たり前のように継承されてきたものが、いま、途絶えようとしています。
このプロジェクトは「山岳文化の継承と発展」というミッションの下、僕がこれまで培ってきたものを次世代に継承する場でもあります。そして参加メンバーにはただ継承するだけでなく、自分たちで研鑽して、大いに発展していくことを願っています。

このプロジェクトの対象

意欲、経験、覚悟のある若者(おおむね20代)で、家族が参加を了承していること。また、積雪期の登山を2シーズン以上、50日程度経験していることが条件です(目標とする山によって、この参加条件は変わります)。インターネット等で全国から公募、メンバーを募り、面接や実際の登山を通して選抜します。募集開始は登山実施のおよそ1年前です。メンバーはミーティングのほか、積雪期を中心に国内での合宿に全て参加できることが条件です。
※このプロジェクトでは、プロ登山家、プロ山岳ガイド、プロカメラマン、国際山岳医、プロジャーナリストなど、将来「山のプロフェッショナル」としてこの世界に関わることを夢見る若者を歓迎します。

ページのトップへ