南アルプス 鳳凰三山 薬師岳

この前のエントリーは、南アルプスは鳳凰三山の薬師岳からでした。
週末は南アルプスでした。
鳳凰三山は、うちから一番良く見える山。このブログを更新しているいまこの瞬間も、
ディスプレーの先には鳳凰三山。そんな位置関係なのです。
寒気の南下が予報されていて、予定していた中央アルプスはもはや絶望的な雰囲気。
八ヶ岳もあまり良くなさそう。
今回はプライベートガイドのお仕事だったので、直前まで行き先を悩ませていただいて、お電話を差し上げたのが前日の午後5時頃。
プライベートガイドだからできるフレキシブルな予定変更。
突然の予定変更でしたが、お客様はとても歓迎して下さいました。
ということで、快適なホテル泊の中央アルプスから、いきなりテント泊。
しかも”がっぷりよつ”
標高差1400mのラッセル登山と相成りました。
目的地は鳳凰三山、薬師岳の中道ルートからの登山です。
今回は写真中心です。
写真は全て大きくなりますので、クリックしてご覧下さい。
PC150003.jpg
先日のガッシャブルムのデビューです。
張り切って、いろいろ持って行きすぎました(笑)
PC150007.jpg
尾根に取り付いてすぐはまだあまり雪はなかったです。
PC150012.jpg
2300mにて幕営
夕食は胡麻味噌タンタン鍋。食欲が勝り、食材しか撮影できず。
このほかにもお客様がブログを見てくださり、何と大好物の
わらびもち!
を持ってきてくださいました。
しかし、これも食欲が勝ってしまい。。。
山の夕べは静かに暮れていくのでした。
翌日は風が若干あるものの快晴。
奥秩父まで雪雲がかかっていて、鳳凰にしたのは大正解だったようです。
PC160024.jpg
朝焼けの赤
PC160026.jpg
美しい青空
L1010201.jpg
思った以上に深い雪
PC160028.jpg
やっぱりこの山は別格、北岳
L1010196.jpg
北岳をバックに写真を撮っていただきました
PC160032.jpg
富士山もご覧の通り
PC160034.jpg
風速と気温を観測中のお客様
(最大で7mの風、気温は-14度でした)
山頂からの北岳はひときわ大きく、雄大な姿を見せてくれました。
誰にも会わなかった今回の登山。
山と真正面から向き合えた、すばらしい登山でした。
体力的にかなりハードな登山だったにもかかわらず、お客様は本当に喜んでくださいました。
お疲れ様でした!

ページのトップへ