ウィルカワイン・トレイル その2

遺跡見学はそこそこで終わらせて、順応運動に向かう。
高所順応ほどつまらないものは無い。
でも、今まで知らなかった場所での順応というだけで何だか楽しくなる。
地形図を見る限り、そんなにいい道ではないのかもしれない。
まあ行けるところまで行ってみますか。ダメなら帰ってくればいい。
そう思って出発したが、しばらく行ってみて驚いた。
DSCN1772.jpg

完璧に整備された、素晴らしい道じゃないか!景色も最高。
周りの雰囲気も、先日のチュルップなんかよりも数倍いい!
人がいなくて静かなトレイルで、ただ風を感じて歩く。
DSCN1786.jpg

どこまでも歩いて行ってみたい。
そう思わせてくれる道だった。
DSCN1792.jpg

この道を勝手に「ウィルカワイン・トレイル」と名付けました。
時間を決めて登れるところまで登って引き返すことにした。
照りつける太陽は容赦なく体中の水分を奪ってゆく。
モンテレーまでの道は、暑さとの戦いだった。
しかし、途中の景色は最高!
DSCN1819.jpg

標高差1000mを一気に下って温泉にザブン。日本でもこんなに贅沢はできないぞ!
帰りもコレクティーボ。1人1ソル。
はっきり言って、チュルップなんかより数倍いいですね。
まあ湖はチュルップほどの美しさはないんだろうけど、
道の様子はチュルップよりも歩きやすいし、歩き始めの標高が3400mってのもいい。
チュルップの歩き始めは3900m。ちょっと高い。
そして、なんと言ってもモンテレーに直行できる。
もっと紹介されてもおかしくない道なのに。。。
モンテレーからCruz del Surのターミナルへ直行。
ワンドイのパートナーのお迎えです。長旅お疲れ様でした。
役者がそろったところで、先発のんびりトレッキングはひとまず終了です。
なかなか楽しい1週間でした。

ページのトップへ