マチュピチュ1日目

マチュピチュは2日間の日程で行ってきました。
クスコから日帰りも可能ですが、やはり時間がある旅人としてはのんびりしたいものです。
しかし、世界一の世界遺産。行くまでが大変。
チケットの確保、ホテルの確保。
パッケージツアーではないので、旅行会社とかを通じて手配しなければなりません。
そして驚くべきがその価格!
年々上昇を続けているそうですが、人は増えるばかり。
10年前に来たときに行っとけばよかった。。。
僕らはクスコから列車を使いました。ビスタドームと呼ばれる観光客向けの車両で、クスコ~マチュピチュ往復140ドル。
もっと豪華なものは往復600ドル!
でもこれも予約が大変だとか。すごい世の中です。
DSCN2506.jpg
こんな感じの車内
朝6時クスコ出発。クスコの標高は3300mほどあるので、寒いです。
車内暖房はありません。
DSCN2512.jpg
1時間ほど走ったら軽食が出ます。
DSCN2515.jpg
天井の窓から山が見えてきます。
DSCN2732.jpg
アグアスカリエンテス(マチュピチュ)駅
ここまでゆっくり4時間電車の旅。
なかなか楽しいです。
で、宿にチェックインして早速マチュピチュへ。
DSCN2672.jpg
バスを使って遺跡に向かいます。
往復14ドル。
DSCN2529.jpg
遺跡の入り口付近はすごい人。
遺跡の入場料は1人1日122ソレス(約40ドル)
DSCN2562.jpg
で、これが誰もが見たことがある写真かもしれませんね。
すごい人です。
DSCN2583.jpg
住居跡
DSCN2632.jpg
どうやってここまで細かく作ることができるのかなあ。。。
DSCN2658.jpg
太陽の神殿
見事な曲線です。
遺跡には5時間ほど滞在。
感想といえば。。。そうですね。すごい人人人!
マチュピチュを見た僕の知り合いは、結構冷めた感じで
「一度見といたほうがいいよ」
と言ってましたが、なんとなくその感じが分かった気が。
けっしてしょうもないとかそういうのではなくて、
これは好みの問題でしょうが、これよりも歴史のある建造物は日本にもたくさんあるわけです。
僕なんかはそっちのほうが印象深いなあ、、、って感じです。
はるばるここまできた達成感はなかなかですが(笑)
あと、ちょっと人が多すぎますね。
入場規制とかそのうちちゃんと考えないと、遺跡そのものが危ない気がしました。
僕らもその大勢の1人でしたが。
なので皆さん、ペルーに来たら一度は見ておいたほうがいいですよ(笑)

ページのトップへ