さようなら友よ

土曜日はどこまでも澄み切った秋空の下、友とお別れをしてきました。
最高に楽しく、そして強い男でした。
もう夢の話もバカ話もできないことが残念でならない。
彼のこともまた、山に行くたびに思い出すことだろう。
それにしても、今年は続きすぎた。

ページのトップへ