近況報告

しばらくブログの更新に手が回らなかったので、携帯で更新してました。
やっぱり「最近手を抜いているね!」っとの声が・・・
手を抜いてたわけではないけど、本当に更新できなかったのです。というか、する気力がなかったのか。。。まあ、少々お疲れでした。
今週の前半は天候がいまいちだったので、予定していた源次郎尾根を中止にしました。
この時期は天気が周期的に変化するので、山に登るには毎日のように天気図やら予報とにらめっこです。
せっかく楽しみにしていただいたゲストには申し訳ありませんが、やはり天気には勝てないものです。
しかし、4日間のまとまった休みで、身体を回復させることができました。
思えば2月後半から4月にかけては、ずーっと登りっぱなしだった気がします。昨年はG.Wに熱を出しましたが、今年も似たような感じで、やっぱりこの時期に冬の疲れが出るようです。
体調管理は仕事のうち。
仕事もプライベートなクライミングも思いっきりやりたいけど、その調整が難しいものです。

さて、連休中の写真です。
まずは、Team First Ascentの第2回研修登山in立山から。
DSCN5478.jpg
今回はテント泊を行いました。
真面目に研修・・・と言う雰囲気はまったくなく、思いっきり楽しみました。
雪の上でテント生活するとしても、どうやるかで楽しさが違ってきます。
まずは楽しさを知ってもらいたかったのです。

後半は奥穂高岳へ。
DSCN5506.jpg
山頂ではあいにくの空模様で何も見えませんでしたが、雪山ほぼ初めてのゲストと2人で楽しく登ってきました。

連休が終わって今度は国立登山研修所の講師研修会。
久しぶりに解き放たれた気分になって、剣沢の前進基地から池ノ谷乗越まで2時間かからないスピードで駆け抜けました!なんだかランナーズハイな気分になってしまって、心拍数が上がっていくのが気持ちよかった~
あまりにも早く終わってしまったので、前剣東尾根右稜を半分くらい登りました。
いいルートですよ。
DSCN5577.jpg
なかなかのナイフリッジです。
DSCN5582.jpg
室堂山荘の近くでは、雪庇の観察も。これは研修会とは関係ありませんが、穴掘り要員で参加。
最終的にこんなに深い穴になりました。
いい勉強させてもらいました。

ページのトップへ