衛星携帯電話のレクチャー

8月6日は誕生日!でしたが、9月からの遠征の準備で東京に行ってきました。
信州大学創立60周年記念事業の一環として、同じく創部60年を迎える山岳会がネパールヒマラヤに遠征隊を出します。
その一員として僕も参加します。
今回は現地からの情報発信などのために、衛星携帯電話を持っていきます。
そのレクチャーを、レンタルもとのウェックトレックに行って受けてきました。
P8060003.jpg
重さわずか1キロのPCと、インターネットのためのモデム。
これで電源さえ確保できて、衛星の位置が通信圏内であればメールも電話もできます。
通信料はそれなりに必要ですが、すごいものです。
P8060008.jpg
これは電源となるソーラーパネル。
ソーラーで発電してバッテリーに蓄電して、それを利用します。
電源が確保できている限りは、できるだけ現地の様子を発信できればと思っています。
その間の発信はこちらが中心となります。
60周年事業ブログ
こちらもあわせてご覧ください。

ページのトップへ