北岳テント泊登山

お盆最後の週末は、北岳でした。
今回のゲストは初のテント泊!
さて、どこに行こうかな?
でも今まで何度もご一緒させていただいたので、
どの山がいいか考えるのにそんなに時間はかかりませんでした。
今回のコースは、初日に広河原~八本歯のコル経由北岳山荘テント場、2日目に北岳を越えて下山するというルートです。標高差があり、なおかつテント泊装備を背負ってだと体力的にやや厳しいルートですが、問題なく行動できました。
予定よりも早くにテント場に着き、まずはテントの設営。
いろいろ覚えていただきたかったので、テントはあえて各自分用意し、
設営の手順なども確認しながら作業をしました。
設営後は4時間に及ぶ宴会となりました。
これもまたテント泊の醍醐味。
時間を気にせず、自分たちのペースで楽しむ時間。
いいものです。
残念ながら一枚も写真がありませんが・・・
あっという間に時間は過ぎ去り、7時に就寝。
DSCN6169.jpg
2日目朝のご来光
真っ赤なご来光でした。小屋の周辺にいた人々みんな見入ってましたよ。
夜はずっと雨が降っていたので、こんなにきれいな日の出が見ることができてホッとしました。
DSCN6175.jpg
すっかり晴れ渡り、富士山もきれいに見えました。
北岳山頂からの富士山はひときわ高く、美しい姿を見せてくれます。
今日は北アルプスまでしっかりと見ることができました。
お盆の最終日のせいかもしれませんが、人が少なく快適な登山を楽しむことができました。
テント泊の魅力を存分に味わっていただいた2日間でした。

ページのトップへ