この時期のウエア

お客様からよくこの時期のウエアのご相談を受けます。

そこで、実際に私がこの連休中に使用していたウエアをご紹介いたします。
もちろんご紹介するレイアリングが全てのコンディションに通用するとは思っていませんが、参考までに・・・


キャプリーン1
速乾性重視です。汗をかいてもすぐに乾き、サラッとしてて気持ちいいです。
これは夏も愛用しています。
薄手のメリノウールを使用する時もあります。どっちにするかはその時の気分次第・・・
ウィメンズではキャプリーン1・シルクウェイト・スクープがあります。


R1フーディー
何かと出番が多いです。季節問わず使用しています。
残念ながらウィメンズはありませんが、小さいサイズを選んで使用している方をよく見かけます。


フーディニ フルジップ
この時期のクライミングにはこいつの出番が多いです。
ウィメンズもあります。


M10ジャケット
ソフトシェルだけでは天候の急変に対応できない可能性もあるので、必ず薄手のハードシェルを忍ばせています。
ウィメンズも出ました


ナノパフ プルオーバー
防寒着として持って行きます。軽くてコンパクトになるので、ザックに入れていても気になりません。
ウィメンズあります。
ほかにもベストやジャケットなど。


キャプリーン1 ボトム
サポートタイツを使用することもありますが、こいつもよく使います。
ウィメンズもあります。


アルパインガイドパンツ
ソフトシェルの動きやすいパンツです。
メンズ・ライトウェイト・ガイド・パンツを使用することもあります。

もちろんパンツもハードシェルを忍ばせています。

あとは着替えの下着とか靴下は常時携行しています。

あとは・・・書き出すと止まらないので、今日はこの辺で・・・

ページのトップへ