穂高岳周遊

9月3日〜7日の4泊5日で穂高岳を周遊してきました。
悪天候により当初の計画通りにトレースすることはできませんでしたが、5日間満喫できました。

9月3日は徳澤園に宿泊。実は初めてです。
泊まったことがある方はご存知だと思いますが、園内の空間に圧倒されました。そしてゆったりと寛げました。
お客様も新しい建物での宿泊は初めてとのことでしたので、満喫されてました。

2日目は徳沢〜奥又白池〜5・6のコル〜涸沢の予定で早めに出発しましたが、
予報に反して天候が悪く、奥又白池は断念してパノラマ新道経由で涸沢に入りました。

途中で自然のオブジェ発見。だんだん赤や黄色が目立ち始めましたね♪

3日目は天候に恵まれ、北穂東稜〜北穂高岳〜穂高岳山荘の稜線を楽しみました。

涸沢小屋のスタッフがドーム北壁を楽しんでました♪

4日目は穂高岳山荘から西穂高岳を越える予定でしたが朝から雨。
しかし、朝の天気予報が昨日とガラリ変わって翌日の晴れを予報しているじゃないですか!
もともと予備日を豊富に設定していた計画だったこともあり、レストも兼ねて穂高岳山荘で停滞することになりました。

これが大正解!

夕方には雨が上がり、素晴らしい夕景を見せてくれました。
毎日のようにこの景色を見守っている小屋のスタッフが、カメラまで取り出して見るほど美しい夕日でした。

天候が悪かったこの日、いつもは混みあう穂高岳山荘が少し静かでのんびりできました。

そして待ちに待った5日目。
最高の天気の中出発。天気が良すぎて寒かった〜!
この日富士山では初雪があったと仲間のガイドが報告してました。

こちらは爽やかな風が吹き抜ける稜線を楽しみました。
お客様にとって北穂〜西穂の稜線は最後に残った主稜線でした。
停滞はあったとは言え、結果的に素晴らしい天候の元ご案内できてよかったです。

長い5日間、お疲れ様でした!

ページのトップへ