今回のガイディング時のレイヤリング

穂高岳・剱岳と連続して登りましたが、その時のレイヤリングを紹介します。

まずはベースレイヤー

メンズ・キャプリーン1・シルクウェイト・グラフィック・クルー
長袖を着用することが多いです。日焼けは疲労につながるので。。。

ミッドレイヤーとして

メンズ・キャプリーン4・エクスペディションウェイト・ジップネック
今回はフーディーを使いました。日中はさすがにこれを着て歩くのは暑すぎますが、早朝出発時には調度良い感じです。

その上にシェルを着用しますが、穂高ではフーディニを、剱岳ではトラバースジャケットを着用。


メンズ・フーディニ・ジャケット


メンズ・トラバース・ジャケット

パンツはアルパインガイドパンツでした。

結果としては・・・
パンツは少し暑かったかもなあ。。。というところです。これはシンプルガイドでもよかったかも。
でも早朝はちょうど良い感じで、やはり気温差をうまくコントロールしなければなりませんね。

この時期僕が大切にしていることは
・「薄手の重ね着」で体温調整
・できるだけ地肌をさらさない「日焼け対策」
です。

もちろん予備のベースレイヤーは持っていきますし、防寒着としてのナノパフは欠かせません。

ページのトップへ