ピオレドールアジア受賞!

先日より参加していたピオレドールアジアの発表が昨夜あり、
第8回ピオレドールアジアは、キャシャールと山野井+野田ペアのアンデスの日本隊2隊がダブル受賞となりました。

th_R0014505

僕としては高校生の時にたまたま手にとった「岩と雪」で、山野井さんのチョーオユー南西壁の記事を読んでこの世界に感化されました。そしてここまできてしまっただけに、山野井さんと同じ舞台に上がれたことが素直に嬉しかったです。
クライマーとしては並んでないどころか、全く背中すら見えてないですが。。。

あと、やっとホンモノの金のピッケルでした(笑)

それよりも何よりも感動したのが、こんなに盛大なイベントを毎年行える韓国の山岳業界のパワーですね。
山に登る、クライミングをするという文化がしっかり根付いているからこそだと思いました。
「プロフェッショナル・アルパインクライマー」と紹介される人がズラッと!それだけ国も企業もバックアップしているのでしょうね。8000m14座登った登山家が5人かな。それだけではなくて活動は多岐に渡ってて(See to Summitとか砂漠の横断とか)、それをちゃんと称えるイベントでもありました。本当に素晴らしい雰囲気でしたよ。

th_R0014500

パタゴニアで一緒の宿だった韓国女性チームのメンバーにも再会!
パワフルで魅力的な3人でした。
この三人に負けず劣らずの女性アルパインクライマーがいるのもスゴイことです。

こんな素敵なイベントに招待して下さった韓国の関係者、
特に月刊誌「人と山」には感謝申し上げます。

ページのトップへ