涸沢岳西尾根レイヤリング

そろそろ雪山シーズンに向けて皆様着々と準備をされていると思います。
ここで、今回涸沢岳西尾根〜奥穂高岳で使用したウエアを紹介いたします。

【シェル】

メンズ・スーパー・アルパイン・ジャケット


メンズ・スーパー・アルパイン・ビブ

※ただし、今回はニューモデルをテスト使用してました。

【ミッドレイヤー】

メンズ・ナノ・パフ・ハイブリッド・ジャケット

R2でも良かったのですが、ちょうど洗濯中(笑)
R2よりも軽量です。ナノパフ部分の汗が抜けにくいので、今の時期よりもっと寒い時のほうがいいかもしれません。
今回はあまり登場しませんでした。


メンズ・キャプリーン4・エクスペディションウェイト・ワンピース・スーツ

やっぱりつなぎは快適♪
暖かいです。
トイレ時はちょっとコツがいりますが、慣れれば大丈夫です。

【ベースレイヤー】

メンズ・メリノ1・シルクウェイト・クルー

薄手のメリノにしてみました。
とっても快適でしたよ。


メンズ・メリノ2・ライトウェイト・ボトム

ボトムにもメリノ。

【防寒着】

メンズ・ナノ・パフ・プルオーバー

防寒着はあまり寒くならない予報だったので、いつものナノパフでした。

【その他】
ソックスはノースフェイスのネオプレーン。
キャシャールの時から愛用しています。やっぱり雪山では快適です。ただし臭いは・・・。
靴の内部がぬれることがないので、テントの中での管理が楽です。
テントに入ったらソックスをウールに変えます。+テントシューズでかなり暖かいです。

グローブは昔ながらのスタイルで、ウールのインナーにヘリテイジのオーバーグローブ。
テント泊のちょっと長めでラッセルの山はこのグローブが一番快適。
皮のグローブは、濡れるとなかなか乾きません。特にテントで乾燥させるのは至難の業です。
ヘリテイジのオーバーグローブは、今月末にマイナーチェンジして発売されるそうです。楽しみですね。

これからもちょくちょく紹介させていただきます。

ページのトップへ