NALGENE 保温カバー

僕の周りのクライマー仲間、そしてお客様は皆クラフトマンシップがあります。
自作のグローブやアックスの改造。
とても使い勝手よさそうに、またクールにできています。
そんな周りに影響されて、僕も作ってみました。
DSCN0199.jpg

先週錫杖に行った時に、パートナーが持ってきました。
とても使い勝手よさそうなので、真似てみました。
真似たとは言っても不器用な僕が作るものです。
彼の職人技の足元に及びません。
でも、自分で作ったものは愛着がわくものですね。
早速明日からの登山に使ってみます。
ところで、明日は1月17日。
皆さん、何の日だか覚えていますか?
13年前の今この時間、まさか8時間後にあんなことになるなんて。
そう、阪神淡路大震災の日です。
その当時は神戸に住んでいましたので、あの震災をまともに体験した一人です。
当時高校3年生。
同級生と後輩、そして先生を失いました。
今こうして山に行けることは、本当に幸せなことです。

コメント
  1. ムラズミ より:

    なかなか便利そうですね。
    楽しそうですね。
    テルモスでは保温力があっても重くて容量が少ないので、
    外装にこだわった、何かを自作してみます。
    まねっこ悪しからずご容赦の程。

  2. mana より:

    年末に花谷さんのHPに出会い、それから時々寄らせて頂いています。
    今日は、最後の一文にはっとさせられました。
    少しブルーだった自分に、カツ!です!!
    ところで、お母様は”ママさんシェフ”なのですね。早速HPをみてみました。
    TOMATEさんのお料理と空気と眺め、本当においしそうです。
    お母様の愛とエネルギー、感じます。
    今度大糸線方面へ旅した時には、ぜひおじゃましなくては。
    それにしても花谷さんのお母様のように、
    息子が登山家だったり冒険家だったりって、どういう気持ちなんでしょう・・・
    きっとどんな時でも、わが子を信じて祈ってらっしゃるのでしょうね。
    あぁ~なんだかおなかすいてきましたよ~

  3. はなたに より:

    ムラズミさん。
    またセンスある細工を見せてくださいね!
    manaさん、はじめまして。
    実家のお店に是非遊びに行ってください!
    何もないところですが、そこがいいところだと思います。長野の山の中で関西弁全開の夫婦がお迎えしますよ!

ページのトップへ