ワスカラン2日目

2日目
DSCN2189.jpg
夜明けとともに、影ワスカランが見えました。
対岸の山は真っ黒ですが、5000m級なのです!
DSCN2191.jpg
朝一番にはつらい岩場。
DSCN2195.jpg
モレーンキャンプまではいやらしいスラブ帯を2時間ほど歩きます。
たまに急なところがあって、ちょっとひやひや。濡れてたら絶対に歩きたくない!
DSCN2201.jpg
モレーンキャンプには5年前にできた山小屋があります。とっても立派な小屋。
DSCN2205.jpg
何から何まで揃ってますが、
DSCN2204.jpg
物価はワラスの3倍以上かな。
99年のときはなかったので、これまた驚きの変わりようでした。
DSCN2202.jpg
ここにチェックポストがあります。
DSCN2211.jpg
さらに1時間ほどいやらしい&迷いやすい道のりをこなせば氷河の末端。標高は4900mくらいです。
DSCN2219.jpg
取付きから1時間半ほど歩くとキャンプ1。標高は地図上で5400mくらいです。
IMGP0944.jpg
決してアックスを頭に刺してはいけません。
他にも何パーティーかいましたが、今日は風が強くて上部から引き返してきたパーティーがあったり、
テント設営中にテントを飛ばしてしまった人たちもいてにぎやか。
IMGP0948.jpg
やっぱりテントの中で炊事ができるのは日本人だけのよう。
みんな吹きっさらしのなかでごっついダウンを着て、寒そうにお茶を飲んでました。
むしろ不思議そうにテントの中で食事している我々のほうが奇妙なようです。
夜はかなりの風。

ページのトップへ