表妙義縦走

秋晴れ!の予報はどこへやら。。。
土曜日は某所でクライミングを楽しみ佐久で宿泊。日曜日は早起きして移動し、表妙義を縦走しました。
天気があまりよくなかったので、紅葉はイマイチでした。
でも気持ちのよい縦走を楽しむことができました。
DSCN3514.jpg
金洞岳から星穴岳方面
けっこう厳しい稜線です
DSCN3517.jpg
紅葉はこんな感じでした。
妙義神社は昨年の台風被害で、本殿は参拝できず。
でも登山道は通れます。
大の字までは普通の登山道ですが、ここからじょじょに厳しくなってきます。
鎖場の連続!
アップダウンが続き、退屈しません。
DSCN3520.jpg
鷹戻しの鎖場
今回は白雲山から金洞岳に向かいましたが、だんだん厳しくなっていく感じです。
鷹戻しの鎖場は事故が多いようですが、たしかにここをロープなしで通過するのは危険だと思います。
社会人山岳会?の方とここですれ違いましたが、しっかりと装備されていました。
7時間ほどで縦走。
ハイペースだったにも関わらず、時間かかりました。
DSCN3527.jpg
第四石門
帰りは妙義神社まで、中間道を1時間半で妙義神社に戻りました。
この道はしっかり整備されています。
妙義神社近くの「もみじの湯」で、一日の疲れを癒しました。
西上州の山々は、標高は低いけども味わい深い山が多いです。
冬はこのエリアでアイスクライミングを楽しみましょう!

ページのトップへ