継続は一日にしてならず・・・

ヒマラヤから戻ってもうすぐ一月。
フリークライミングのほうは5.12aまで戻ってきましたが、体力がどんなものか知りたいところ。
やはり山に行って現状を知るのが一番です。
ということで、今シーズンのアルパインクライミング1本目は甲斐駒ケ岳に行きました。
ルートは黄蓮谷左股~赤石沢奥壁継続の予定、でしたが。
まあ何と言いますか、お話にならずに帰ってきました。
当初は2日間の予定だったのですが、今日の天気がイマイチなので1dayでのトライです。
朝3時半に登山口出発。3時間半で五合目。黄蓮谷に下りました。
予想通り下部は全くクライミングにならない状態で、高巻きながら上部へ。
二股から見る本流右股は凍らずして埋まったのだろうか。
左股も豪快に水が流れていましたが、こちらは何とか登れます。
CIMG0945.jpg
チョックストーン滝
この辺はロープなしでどんどん越えていきましたが、状態はよくないですね。
水の音がジャージャー聞こえて恐ろしかったです。
CIMG0952.jpg
大滝
これからさらに発達してくれることでしょう。
DSCN7306.jpg
最後の滝
こちらもやわらかい氷でした。
八合目に出たのが15時だったので、そのまま下山。駐車場に戻ったのが20時半でした。
17時間も動いたのに左股だけとは悲しい結末でしたが、黄蓮谷の状態がよほどいい時でない限り1dayは厳しいのかな。
今回もラッセルで時間を食いました。また来シーズン挑戦しなきゃ。継続(登攀)は(体)力なり。頑張ろう。
体力的にはだいぶんいい調子ということが分かって一安心。
でも今朝からの筋肉痛がすばらしいです(笑)
それよりも何よりも、登っている間はなんともいえない幸せな気持ちになりました。
やっぱり山っていいなあ!

ページのトップへ