阿弥陀岳南稜

i-nacの学生たちと阿弥陀岳南稜に行ってきました。
立場山までは雪は少なく快適に登りました。
RIMG10284.jpg
青ナギの手前でテント泊
RIMG10294.jpg
とても冷え込む予報もあったので、出発はわざと遅らせて8時出発。
だんだんと雪が増えていきます。
RIMG0300.jpg
まっさらな雪にトレースを刻んでいく醍醐味。
RIMG0318.jpg
上部のトレースもほとんどなく、ルートファインディングのいい練習になりました。
RIMG10322.jpg
もちろん、上部ではロープを使って・・・
これもいい練習です。
RIMG10339.jpg
下降は御小屋尾根でした。
RIMG0343.jpg
阿弥陀岳南稜は、テント泊で行った場合は縦走形式の登山となります。
途中にはロープを使用したほうが無難な箇所もあり、
軽量化、ロープワークなどの総合力が試されます。
雪山のテント泊を知ってて、八ヶ岳の初級バリエーションがこなせる人で、
何よりも歩くことが好きな人ならきっと気に入ってもらえるルートだと思いますよ。
個人的にはおすすめのルートです♪

コメント
  1. Mas より:

    はじめまして!
    近くでテント泊をしていたヒゲの男です。
    2日目のラッセルのお礼が言いたくて、
    ブログを検索していたら発見できました。
    ラッセルありがとうございました!
    私は南陵からの登頂と写真撮影が目的だったのですが、
    とても充実した山行となりました。
    ただ、御小屋尾根の下山には参りました(笑)
    体力のいるコースだなぁと思いました。

  2. はなたに より:

    はじめまして!
    あの単独行の方ですね。
    お疲れ様でした。
    ラッセルは学生たちが頑張ってくれました。それにしても寒かったですね~。
    御小屋尾根、最後まで長いですよね・・・

ページのトップへ