アラスカ遠征に持って行く本

いよいよ5月になり、アラスカ遠征出発が間近になりました。

遠征に持って行く本が以下に決定!
全部で5冊。これで退屈しなさそう。

今回選んだのは・・・

鯨人・・・石川梵

フェルマーの最終定理・・・サイモンシン

永遠の0・・・百田尚樹

プリンシプルのない日本・・・白洲次郎

そして・・・
青春を山に賭けて・・・植村直己

氷河の上でコーヒーを飲みながらの読書が楽しみです!

ページのトップへ