パタゴニア通信Vol.8 ある午後の日

いつものように午後からクライミング。

見たこともないような雲を見ながらのアプローチ。

街のはずれの岩場でも風が吹き荒れ、とってもとってもワイルドなクライミングを楽しめました。

が、しかし!
ここに来てまだ5日間しか山に入ってないし、ジャミングは一度もしていない!

このリズムで待つのも限界があるなあ。。。
さすがに近所のアメリカ人たちもかなりストレス溜まってそうな感じでした。

山に行きたい。

ページのトップへ