パタゴニア通信Vol.16 バリローチェ!

エル・チャルテンから陸路でおよそ1500キロ。
バリローチェに移動しました。

久しぶりに陸路での長時間移動。学生時代を思い出すなあ。。。

エル・チャルテンを早朝3時50分に出発。
荷物も多いし寝過ごすといけないので、深夜のうちにバスターミナルに移動&仮眠しました。
やってきたバスは「セミ・カーマ」と聞いていたけど、う〜ん。ボロいんじゃない?
これで25時間の移動か〜。
先が思いやられる。

やっぱり途中でトラブル!
突然エンジンが止まって、運転手がヒッチハイクで近くの街に行ってオイルかなにかを買ってきた。
まだ何か液体はダダ漏れ状態だけど、運転手は意に介さず出発。さすが南米。
ロスはおよそ2時間かな。

お陰でその後は順調。
定刻よりもかなり遅れてバリローチェに到着。
エル・チャルテンを出て30時間経っていました。

さすがに背中バリバリ。。。学生時代だったら余裕だったかな。トホホ。

バリローチェでは南米で一番歴史のある山岳会があって、今年で81年。
いろいろ情報が得られます。便利なサービス。

ところが!
本当はバリローチェでは友人宅に泊まる予定でした。
メールでコンタクトもちゃんとしてたのに、行ってみたら誰もいない。。。
まあ仕事かな、と思って街で時間潰して夜に行ったけど誰もいない。
雨も降っていたし夜も遅いし荷物もあるし。。。
とりあえずその日は軒下でビバーク(笑)

今朝は起きて近くのパン屋さんで朝食してたら仲良くなって、
宿さがしを手伝ってくれた上に、荷物の移動も買って出てくれました。
旅は一期一会だけど、こんな出会いもあるんだなあ。。。

お陰でようやく落ち着くことができました。

これからしばらくフレイという場所でクライミング。
う〜ん、ここも楽しみ!

ページのトップへ