Kyashar登攀ラインについて

ヒマラヤ遠征の記録を整理し始めています。

今日は写真の整理をしています。
大量の写真の中から記録発表用の写真を選び出すのは楽しい作業ですが、ここでの発表はもう少し後にさせていただきます。

今日は登ったラインのみ紹介させていただきます。
ラインの名前は「The NIMA Line」としました。
NIMAとはシェルパ語で「太陽」という意味だと教えてもらいました。
登攀中は毎日太陽のありがたさを感じていました。その感謝の意味もこめて。

グレードについては3人で話し合っているのですが、1週間の生き様を数字で表すのは少し抵抗があります。
こちらも後日改めて。。。

写真には写っていませんが、ベースキャンプはTangnag(およそ4300m)です。

ページのトップへ