秋のヒマラヤに向けて・・・

2014年10月15日からおよそ40日間、ネパールヒマラヤのテンギ・ラギ・ラウ峰(6943m)西壁にトライします。

th_Rolwaling 07 04 Tengi Ragi Tau From Drolambau Glacier-3

テンギ・ラギ・ラウ峰は、エベレストで有名なクーンブ谷とその西のロールワリン地方を分ける峠の北側に位置します。
キャラバン地図はこんな感じですので、現地を訪れたことがある人には想像してもらえると思います。

th_caravan-route

このピークは2002年に解禁された直後、日本の北海道隊によって東面から初登されています。
しかし西面は未踏で、ピークは北海道隊のみが登頂しています。
なので成功したらまた僕の第2登コレクションが増えます(笑)
ちなみにこれまでの第2登(ルートは初登)とは、インドヒマラヤ・メルーのシャークスフィン、ネパールヒマラヤのネムジュンとキャシャールです。

今回はまずはパルチャモ峰で高所順応してから、11月初旬から中旬にテンギ・ラギ・ラウ峰にトライする予定です。

これから先のブログ記事で、遠征に関わるものはすべて「ヒマラヤ2014」カテゴリーに投稿します。
地味〜な遠征の準備段階から、現地でネットが繋がる限り(笑)更新したいと思います。
登山に入ったら通信手段はないし余裕もないと思いますので、うまくいってもいかなくても事後報告。お楽しみに。

ということで、本日よりスタートです!
よろしくお願いします!

ページのトップへ