屏風岩 フリークライミングから・・・

続けての投稿です。

9月の三連休の後半を利用して、トレーニングで穂高岳方面に入山しました。
ちょっと遅い報告ですが(汗)

夏の屏風岩は久しぶりでした。
好天のお陰で梓川の渡渉は快適、見上げる屏風岩には雲稜ルートに4パーティー、東稜ルートに2パーティー。
久しぶりの雰囲気に嬉しくなりました。

th_DSCF0315

今回は全装備で屏風を抜けて継続する予定だったので、行動用も含め、水を合計12リットルぐらい担ぎ上げました。
まあでもこれが結構大変で・・・。リードはクライミングを楽しめますが、フォローはユマーリングやフォローでヒーヒー。

th_DSCF0332

リードは2ピッチ交代。
聞いていた通り非常に日本的(ブッシュとか浮石とか)ではありましたが、とっても良いラインでした。
荷物がなかったらもっと快適に楽しめたかなあ、と思いつつも、屏風の頭に着いた時はちょっと達成感を感じてしまいました(笑)甘いなあ・・・

th_DSCF0338

とても快適な場所で1泊。今回はネパールで使用する装備も実際にテスト。
ちなみにテントはアライテントのライズ1SP(スペシャル)。生地の変更など手を入れていただきました。総重量1,1キロ。さすがです。
シュラフはまたの機会に紹介させていただきますが、2人用のシュラフで850g。テントとシュラフ合わせても2キロを切ります。

th_DSCF0343

翌日はそのまま前穂まで北尾根をたどりつつ、3峰フェースをクライミング。本来は4峰正面壁の予定でしたが計画縮小。
前穂到着後はそのまま明神5峰まで縦走して南西尾根下山。
2日目は若干消化試合気味で反省でしたが、久しぶりにプライベートな夏のクライミングで穂高を楽しむことができました。

ページのトップへ